神社紹介 HOMEへ戻る
TOP 美しい岡山の四季と祭事 岡山の歳時記 神社庁とは 岡山県神社庁のご紹介 岡山県神社庁 庁報 神社関係者 リンク
岡山県の神社【神社検索】 【全件表示】 What's神道? 神道豆知識 なんでもQ&A 神道用語かんたん解説 御神徳とは
   
プリント用ページへ
乙子神社
神社コード 08070
神社名 乙子神社(オトゴジンジャ)
通称名 乙子大明神(オトゴダイミョウジン)
旧社格 村社
郵便番号 704-8137
鎮座地 岡山市東区乙子237
電話番号  
FAX番号  
駐車場 無 
東経 134度02分26秒 北緯 34度37分48秒
地図を拡大
交通 JR赤穂線西大寺駅から南へ5km 
神崎梅園から西へ2km
氏子地域 岡山市東区(乙子)
 
御神徳  
主な祭典 4月15日 : 春祭
7月15日 : 夏祭
10月18日 : 例祭
宮司宅電話 086-942-2674
URL  
e-mail  
特記事項  
由緒
 当社は乙子城山に鎮座する神社である。創立は詳かではないが本殿内に乙子大明神、延喜4年(904)4月22日御内陣新調の記載がある。
 御鎮座の山は往古角岬と称え、西南とも入海になっており、東方から4キロメートル余り突出している。
 若御毛沼命は五瀬命(安仁神社)の御末弟であって、乙子大明神と尊称し奉った。「備陽国誌」に乙子村若宮大明神として見えるが同一神と思われる。 
 また、神武天皇が御東征の際、御登臨されたとも伝えられている。近くに安仁神社や御東征の際海路を御嚮導された珍彦命が祀られている神前神社などがあるのはこれに係わりが深いと思われる。
 浮田直家が岡山城を築いた時、社領田を奉納し、大いに崇敬した。また、備前藩主池田公も社領5斗を献じた。
御祭神
若御毛沼命(神武天皇)
猿田彦命
夏之賣神
秋比女神
ページトップへ

e-mail info@okayama-jinjacho.or.jp
岡山県神社庁  〒703-8272 岡山市奥市3-22 Tel:086-270-2122 Fax:086-270-2123
since 2002 (C)Okayamaken Jinjacho