神社紹介 HOMEへ戻る
TOP 美しい岡山の四季と祭事 岡山の歳時記 神社庁とは 岡山県神社庁のご紹介 岡山県神社庁 庁報 神社関係者 リンク
岡山県の神社【神社検索】 【全件表示】 What's神道? 神道豆知識 なんでもQ&A 神道用語かんたん解説 御神徳とは
   
プリント用ページへ
正八幡宮
神社コード 08052
神社名 正八幡宮(ショウハチマングウ)
通称名 大土井正八幡宮(オオドイショウハチマングウ)
旧社格 村社
郵便番号 701-4212
鎮座地 瀬戸内市邑久町尻海980
電話番号  
FAX番号  
駐車場 有 50台
東経 134度08分34秒 北緯 34度39分43秒
地図を拡大
交通 JR赤穂線邑久駅から東へ5km
氏子地域 瀬戸内市(牛窓町長浜粟利郷、国塩、中村、畑、津行、西浦、邑久町庄田庄田東,西、邑久町庄田渡内,高助、邑久町尻海大土井南大土井、邑久町本庄横尾,西庄,尾ノ村、邑久町本庄西ノ谷,下浦,夢ノ郷、邑久町本庄石仏,大土井、邑久町本庄土佐南,土佐北,水落、邑久町本庄藤峠,東谷)
 
御神徳 五穀豊穣・家内安全
主な祭典 5月15日 : 春季例祭
10月第2日曜日 : 秋季例大祭
12月15日 : 新嘗祭
宮司宅電話 0869-22-0803
URL  
e-mail asahara@lime.ocn.ne.jp
特記事項 太刀踊り(岡山県指定無形民俗文化財、牛窓町指定無形民俗文化財) 
由緒
 元正天皇の養老元年(717)豊前国宇佐から勧請したと伝えられている。
 應永年中(1394〜1427)清原備前守沙彌が本社を建立、社領は九十町であった。
 元亀年中(1570〜1572)浦上遠州が大願主となり、市村真輔入道、河本左衞門進が神殿を再建し、社領50石の寄進があったがこれは後、金吾中納言(小早川秀秋)により没収される。
 慶安元年(1648)佐井田神主社僧圓林坊連判の書き上げによれば当社は、宮数11の内、本殿3間四面、拝殿3間に5間、高麗御前、御供所門客人五社大明神、薬師堂、伊勢御前、天神、鐘楼、弁財天とあり、当時の神仏混淆の様子がうかがえる。
 その後池田三左衞門(輝政)から明治5年まで累代に亘り、毎年1石と注連竹が寄進された。寛文12年(1672)本社並びに釣殿・拝殿・廻廊その他の再興にあたり、藩主池田継政から米10石の寄進を受けた。
 明治42年神饌幣帛料供進神社に指定され、翌年村社伊勢荒魂神社ほか6社を合祀した。
 本社は、古来からの例として、氏子中、粟利郷の男女15歳未満の者が大祭に限り、一様に木太刀、薙刀を持ち太刀踊りを踊る。(岡山県及び牛窓町指定無形民俗文化財) 
                                        
御祭神
応神天皇
仲哀天皇
神功皇后
天御中主神
彦火火出見尊
ページトップへ

e-mail info@okayama-jinjacho.or.jp
岡山県神社庁  〒703-8272 岡山市奥市3-22 Tel:086-270-2122 Fax:086-270-2123
since 2002 (C)Okayamaken Jinjacho