神社紹介 HOMEへ戻る
TOP 美しい岡山の四季と祭事 岡山の歳時記 神社庁とは 岡山県神社庁のご紹介 岡山県神社庁 庁報 神社関係者 リンク
岡山県の神社【神社検索】 【全件表示】 What's神道? 神道豆知識 なんでもQ&A 神道用語かんたん解説 御神徳とは
   
プリント用ページへ
鹿忍神社
神社コード 08048
神社名 鹿忍神社(カシノジンジャ)
通称名 五社大明神(ゴシャダイミョウジン)
旧社格 村社
郵便番号 701-4303
鎮座地 瀬戸内市牛窓町鹿忍484
電話番号  
FAX番号  
駐車場 有 3台
東経 134度08分34秒 北緯 34度36分50秒
地図を拡大
交通 県道28号岡山牛窓線「水産試験場入り口」バス停の南東500m
氏子地域 瀬戸内市(牛窓町鹿忍)
 
御神徳  
主な祭典 10月第2土曜日・日曜日 : 例祭
宮司宅電話 086-222-5018
URL  
e-mail  
特記事項  
由緒
当社は奈良春日大社の祭神と同一神であり、創立年月日は明らかではないが「神護景雲年間(767〜770年)に再建」と元和3年(1617年)丁己5月の棟札に記されており、「往古は鹿歩山明神 稲の神稲津明神と唱えられ、社檀十二宇、本社五社、社領田十八町歩、社家数多くあった」と口碑に伝えられているが、後に五社大明神と改められ、慶長19年(1614年)3月に社宇外焼失により再建され、後に明治2年鹿忍神社と改号された。当社は往古鹿忍荘内五か村の産土の神として祀られており永仁元年(1293年)8月の鹿忍大明神縁記に依れば、弘安の役に奇異の霊験があったと言う。山田彦命は猿田彦命の第二王子であり。中臣連時風秀行を供として、夜々鹿に乗り竿濱千斬稲津崎之星の如く遷らせ給ひ、異賊を退治し給う、この時矢が多く流れてその矢は明神の北の山に埋め矢塚と言う。宮山を鹿歩山と申し地名を鹿忍と名付けられた。また、竿濱を矢寄ケ浜と呼び、岡を星ケ岡、宮前、飯田、御供田、神楽田、勝負田、鹿伏、稲津崎、舛原、米倉などの字名が伝わっている。慶長年中(1596〜1615年)には金吾中納言殿より社領十三石が寄付され、また寛文年中(1661〜1673年)には池田光政公より、社領一石家禄二石八斗が寄付され明治5年まで受頒していた。、
御祭神
天児屋根命
布津主命
武甕槌命
姫大神
山田彦命
ページトップへ

e-mail info@okayama-jinjacho.or.jp
岡山県神社庁  〒703-8272 岡山市奥市3-22 Tel:086-270-2122 Fax:086-270-2123
since 2002 (C)Okayamaken Jinjacho