神社紹介 HOMEへ戻る
TOP 美しい岡山の四季と祭事 岡山の歳時記 神社庁とは 岡山県神社庁のご紹介 岡山県神社庁 庁報 神社関係者 リンク
岡山県の神社【神社検索】 【全件表示】 What's神道? 神道豆知識 なんでもQ&A 神道用語かんたん解説 御神徳とは
   
プリント用ページへ
天満神社
神社コード 05051
神社名 天満神社(テンマンジンジャ)
通称名 天神様(テンジンサマ)
旧社格 村社
郵便番号 719-0101
鎮座地 浅口市金光町上竹303
電話番号  
FAX番号  
駐車場 有 10台
東経 133度37分57秒 北緯 34度33分43秒
地図を拡大
交通 JR金光駅から北東へ約4km
氏子地域 浅口市(金光町上竹)
 
御神徳 学問・五穀豊穣・家内安全
主な祭典 2月25日 : 天満神社春祭
10月第2金、土、日 : 秋期例大祭
12月15日 : 新穀感謝祭
宮司宅電話 0865-42-5937
URL  
e-mail  
特記事項 秋期例大祭(土、日)の前日に大当番祭(おはけ神事)を行う
由緒
祭神の菅原道真命は天満大自在天神で、長禄2年(1458年)8月24日に武筑前守が信濃国(長野県)から勧請したものと伝えられ、以後上竹の氏神として崇敬されてきた。
文久年問(1861年〜1863年)社家火災のため、文書記録が焼失して由緒は不祥。現在の本殿は、昭和46年に再建された。また平成15年には神輿が更新された。秋の大祭には、大当番祭という珍しい神事が行なわれている。大当番は「おはけ行事」とも呼ばれ、祭にあたっては降臨する神の依代であり、神を祀る斎場であった。大祭の二日前に、大当番の庭に大竹(おはけの竹)を立てて神事を行い、祭りが終えた後に倒す風習が今日まで行われている。境内には、末社として地神社と龍神社が祀られている。
御祭神
菅原道真公

ページトップへ

e-mail info@okayama-jinjacho.or.jp
岡山県神社庁  〒703-8272 岡山市奥市3-22 Tel:086-270-2122 Fax:086-270-2123
since 2002 (C)Okayamaken Jinjacho