神社紹介 HOMEへ戻る
TOP 美しい岡山の四季と祭事 岡山の歳時記 神社庁とは 岡山県神社庁のご紹介 岡山県神社庁 庁報 神社関係者 リンク
岡山県の神社【神社検索】 【全件表示】 What's神道? 神道豆知識 なんでもQ&A 神道用語かんたん解説 御神徳とは
   
プリント用ページへ
太老神社
神社コード 05050
神社名 太老神社(タロウジンジャ)
通称名  
旧社格 無格社
郵便番号 719-0101
鎮座地 浅口市金光町上竹2390
電話番号 0865-42-3068
FAX番号  
駐車場 有 5台
東経 133度37分32秒 北緯 34度33分34秒
地図を拡大
交通 JR山陽本線金光駅から北へ2Km
氏子地域  
 
御神徳 技芸成就・商売繁盛・厄除け・延命長寿・安産
主な祭典 旧暦1月14、15日 : 春祭
旧暦7月14、15日 : 夏祭
10月最終日曜日と前日 : 秋祭
宮司宅電話 0865-42-5937
URL  
e-mail giena@cnknet.jp
特記事項 氏子以外の近郊市町村の崇敬者も多い。
アニメ「天地無用」の里。
由緒
 当社の創建は慶長6年(1601)9月15日である。
 祭神の天鈿女命(あめのうずめのみこと)は、天の岩戸開きの時、神楽を舞われた神で、相殿にまつられている岐神(くなどのかみ)は、天孫降臨の時にその途に待ち迎えて道案内をした神である。
 本社は、もと上竹の阿坂の奥にあった中之坊吉祥院の鎮護神であったが、神託があって、慶長11年(1606)9月15日に現在地に遷宮したものと伝えられている。文久年間(1861〜1864)に社家火災のため、文書記録が消失して由緒は不明の点が多い。
 阿坂の県道から当社までおよそ300メートル程の急峻な参道には石段が整備されている。現存する石鳥居、狛犬、灯籠、手水鉢の刻銘から江戸時代には広く近隣諸村の人々の信仰を集めていたことがうかがえる。
 拝殿は、5間×3間の入母屋造、本瓦葺で唐破風造の向拝をもつ。本殿は、総欅の一間社日吉造、銅板葺である。拝殿、本殿の向拝には龍や鷲の彫刻があり、当社の最も隆盛であった時代に再建されたものであろう。例祭には、子供による相撲が奉納される。
御祭神
天鈿女命
岐神
ページトップへ

e-mail info@okayama-jinjacho.or.jp
岡山県神社庁  〒703-8272 岡山市奥市3-22 Tel:086-270-2122 Fax:086-270-2123
since 2002 (C)Okayamaken Jinjacho