神社紹介 HOMEへ戻る
TOP 美しい岡山の四季と祭事 岡山の歳時記 神社庁とは 岡山県神社庁のご紹介 岡山県神社庁 庁報 神社関係者 リンク
岡山県の神社【神社検索】 【全件表示】 What's神道? 神道豆知識 なんでもQ&A 神道用語かんたん解説 御神徳とは
   
プリント用ページへ
神前神社
神社コード 05009
神社名 神前神社(カンザキジンジャ)
通称名 神前大明神(カンザキダイミョウジン)
旧社格 村社
郵便番号 713-8113
鎮座地 倉敷市玉島八島3490
電話番号 086-522-7816
FAX番号  
駐車場 有 20台
東経 133度39分50秒 北緯 34度33分57秒
地図を拡大
交通 新倉敷駅から北西に約2km。
氏子地域 倉敷市(玉島道越、玉島八島)
 
御神徳 旅行安全・海上安全・造船・海運・航海・冤罪消除
主な祭典 1月1日 : 歳旦祭
2月11日 : 建国祭
10月第4土曜日、日曜日 : 秋季例大祭
宮司宅電話 0865-42-5937
URL  
e-mail  
特記事項 玉島道越では、正月から2月にかけて、小部落毎にお日待祭を執り行っている。
由緒
寛文10年(1670年)、富田・八重沖の干拓ができ、ついで増原池・大木池など灌漑用溜池が完成したため、農民の入植者も次第に増加してきた。そこで、延宝6年(1678年)当山神崎山に、八重・道越・七島・亀山・島地の各村の鎮守神を合祀し、神崎宮が創建された。
祭神の猿田彦命が天孫降臨に際し、ご案内役をした神であることから、神前大明神と称されるようになった。
当神社の境内摂社には、前魂神社、稲荷神社、亀山神社、若魂神社、松尾神社、恵美須神社、天満宮が併祀されている。
氏子区域の中で、亀山部落には厳島神社が、島地部落には稲荷神社と地神社があり、道越部落には地神社と荒神社があって、各々祭典が行われている。特に道越部落では、正月から2月にかけて5つの小部落毎に御日待祭が行われている。
13世紀作(鎌倉時代)である亀山焼壷が、神前神社境内より出土し、倉敷市文化財に指定されている。
御祭神
猿田彦命
素盞嗚命
天穗日命
ページトップへ

e-mail info@okayama-jinjacho.or.jp
岡山県神社庁  〒703-8272 岡山市奥市3-22 Tel:086-270-2122 Fax:086-270-2123
since 2002 (C)Okayamaken Jinjacho