神社紹介 HOMEへ戻る
TOP 美しい岡山の四季と祭事 岡山の歳時記 神社庁とは 岡山県神社庁のご紹介 岡山県神社庁 庁報 神社関係者 リンク
岡山県の神社【神社検索】 【全件表示】 What's神道? 神道豆知識 なんでもQ&A 神道用語かんたん解説 御神徳とは
   
プリント用ページへ
箸藏神社
神社コード 05004
神社名 箸藏神社(ハシクラジンジャ)
通称名  
旧社格 村社
郵便番号 713-8103
鎮座地 倉敷市玉島乙島2449
電話番号 086-522-3516
FAX番号  
駐車場 無 
東経 133度40分26秒 北緯 34度32分14秒
地図を拡大
交通 乙島小学校から西へ300m
氏子地域  
 
御神徳 疫病除け・病気平癒・五穀豊穣・家内安全・安産
主な祭典 4月11日 : 春季例祭
7月11日 : 夏越祭
10月11日 : 秋季例祭
宮司宅電話 086-522-3516
URL  
e-mail  
特記事項 夏越祭 茅の輪くぐり

由緒
 当社の創立年月日不詳であるが、時の庄屋が出雲国から、大物主命、少名彦名命を勧請し、伊与国から石鎚大明神を勧請し奉斎した。また、明治37年高梁の木野山神社付属講社を結成し、昭和16年3社を合併し現在に至る。
 寛政12年、時の庄屋、守屋重左右衛門の計画のもとに社殿を再建し、村民の加護と乙島開発工事促進の祈願をした。
 当時高梁川の下流乙島新開120町歩の開墾干拓を計画し、時の代官は工事一切を重左右衛門に任せた。乙島開発の画期的事業に着手したが、築堤に当たり上郷9ヶ村から水通しに関して、種々支障が生じ曲折難渋に逢ったので、重左右衛門親子は2代にわたり箸藏神社に大願を込め円満に解決する事を祈ると共に、一層の誠意を以て事に当たることを誓い、工事の成功を祈願した。
 やがて上郷9ヶ村が水通しを了解し、至難を極めた開墾築堤の大事業も、神明の加護と庄屋の努力とによって完成したと伝えられている。
 乙島の現在の発展の基礎は、箸藏神社の神助の賜として民衆もその尊崇が甚だ篤い所以である。
 また、当神社は疫病・流行病に霊験あらたかで、昔疫病が大流行したとき多くの人々が神のご加護に浴し、以来、木野山様と呼ばれ親しまれ崇敬されている。
 昭和天皇御即位を記念して、数種類の桜を境内地山一面に植え、戦前戦後庶民の憩いの場として木野山桜が有名となり、現在は木野山児童公園として倉敷市に貸与している。
御祭神
大物主命
少名彦命
大山祇命
豐玉彦命
大己貴命
上筒之男命
中筒之男命
底筒之男命
ページトップへ

e-mail info@okayama-jinjacho.or.jp
岡山県神社庁  〒703-8272 岡山市奥市3-22 Tel:086-270-2122 Fax:086-270-2123
since 2002 (C)Okayamaken Jinjacho