神社紹介 HOMEへ戻る
TOP 美しい岡山の四季と祭事 岡山の歳時記 神社庁とは 岡山県神社庁のご紹介 岡山県神社庁 庁報 神社関係者 リンク
岡山県の神社【神社検索】 【全件表示】 What's神道? 神道豆知識 なんでもQ&A 神道用語かんたん解説 御神徳とは
   
プリント用ページへ
興除神社
神社コード 04054
神社名 興除神社(コウジョジンジャ)
通称名  
旧社格 村社
郵便番号 701-0213
鎮座地 岡山市南区中畦26・27
電話番号 086-298-2465
FAX番号 086-259-0998
駐車場 有 30台
東経 133度51分01秒 北緯 34度35分41秒
地図を拡大
交通 JR宇野線・瀬戸大橋線箕島駅から東へ1km
氏子地域 岡山市南区(西畦、曾根、中畦、東畦、内尾)
 
御神徳 五穀豊穣・交通安全
主な祭典 10月第一土・日曜日 : 秋祭り
宮司宅電話 086-298-2592
URL  
e-mail  
特記事項  
由緒
 当地は文政3年(1820)幕府の命により、文政4年から備前岡山藩が、児島海面開発に着手し、文政6年(1823)秋完工、備前領興除新田として成立した。
 興除の地名は、興除新田記によると、文政5年(1822)藩の儒学者小原梅坡の提案により、管子の中の「興利除害」から名付けられた。
 天保3年(1832)辰年9月21日、藩主池田公の意を以て、京都吉田神祗伯(当時の神道の総本山的位置にあった)より、御神霊を分霊し奉戴したもので、藩主池田家から年頭には飾松及葉付竹等を寄進され、社領として年々玄米3石を寄進された。
 現在の本殿は、明治11年の再建である。旧社格は、村社である。大正14年神饌幣帛料供進神社に指定された。
御祭神
豐受比賣神
久久能知神
金山毘古神
埴安姫神
加具土神
彌都波能賣神
上津綿津見神
中津綿津見神
底津綿津見神
ページトップへ

e-mail info@okayama-jinjacho.or.jp
岡山県神社庁  〒703-8272 岡山市奥市3-22 Tel:086-270-2122 Fax:086-270-2123
since 2002 (C)Okayamaken Jinjacho