神社紹介 HOMEへ戻る
TOP 美しい岡山の四季と祭事 岡山の歳時記 神社庁とは 岡山県神社庁のご紹介 岡山県神社庁 庁報 神社関係者 リンク
岡山県の神社【神社検索】 【全件表示】 What's神道? 神道豆知識 なんでもQ&A 神道用語かんたん解説 御神徳とは
   
プリント用ページへ
玉比め神社
神社コード 04009
神社名 玉比め神社(タマヒメジンジャ)
通称名  
旧社格 村社
郵便番号 706-0012
鎮座地 玉野市玉5-1-17
電話番号 0863-31-6805
FAX番号 0863-31-5240
駐車場 有 50台
東経 133度55分44秒 北緯 34度28分54秒
地図を拡大
交通 玉野市民会館の隣り
氏子地域 玉野市(奥玉、玉、玉原、長尾(一部))
 
御神徳 航海安全・海上安全・安産
主な祭典 2月17日 : 祈年祭
7月28日 : 輪くぐり祭
10月第3土、日曜 : 例祭
宮司宅電話 0863-31-6805
URL  
e-mail tamahime@po.harenet.ne.jp
特記事項 磐座祭(10月第4土曜日)
当境内に鎮座する巨大な磐座を礼拝する。
由緒
 当神社の境内に巨岩がある。口碑によれば古来から霊岩であると尊崇し諸人之を玉石と称へていたが、中世に至って立石と称され崇拝したと伝へられる。これは、神籬磐境の祭祀の形式にして当神社の起源である。
 創立年代は不詳であるが、貞観5年9月25日、太政官府所見の国内神名帳の一つである備前国神名帳の内、総社本(綿抜本)に児島郡に座す11社の内「玉比め神社賀茂郷玉村座」とあり、山本氏本(應永本または八日市本)並びに西大寺本に「児島郡座9社従四位上玉比売明神」、神上金剛寺本に「児島郡11社正四位上玉比め明神」と記載されており国史の中に記されている。
 徳川時代歴代藩主の崇敬篤く元禄元年池田綱政、享保19年池田継政が相次いで寺社奉行に命じて社殿を修復した。
 神威殊に顕著であり古来から郷土の守護神として崇敬を集め氏子は言うに及ばず近郷近在から参拝する者常に絶へる事がなかった。創祀以来社号は度々変遷し、中世には玉比め明神、近世に至っては八幡宮と称したが明治2年旧号玉比め神社に復した。
 明治40年9月27日神饌幣帛料供進神社に指定された。現在の社殿は本殿を除き昭和2年の改築によるものである。昭和27年宗教法人として神社本庁の包括神社となり現在に至る。
御祭神
豐玉姫命
ページトップへ

e-mail info@okayama-jinjacho.or.jp
岡山県神社庁  〒703-8272 岡山市奥市3-22 Tel:086-270-2122 Fax:086-270-2123
since 2002 (C)Okayamaken Jinjacho