神社紹介 HOMEへ戻る
TOP 美しい岡山の四季と祭事 岡山の歳時記 神社庁とは 岡山県神社庁のご紹介 岡山県神社庁 庁報 神社関係者 リンク
岡山県の神社【神社検索】 【全件表示】 What's神道? 神道豆知識 なんでもQ&A 神道用語かんたん解説 御神徳とは
   
プリント用ページへ
奥津神社
神社コード 03054
神社名 奥津神社(オクツジンジャ)
通称名  
旧社格 村社
郵便番号 708-0502
鎮座地 苫田郡鏡野町長藤197
電話番号 0868-52-0959
FAX番号 0868-52-0451
駐車場 有 20台
東経 133度55分39秒 北緯 35度14分27秒
地図を拡大
交通 JR津山駅から国道179号北へ約35km
中鉄バス石越恩原行きお宮橋バス停から徒歩2分
氏子地域 苫田郡鏡野町(奥津、奥津川西、下斎原、長藤)
 
御神徳  
主な祭典 5月5日 : 春季大祭
旧暦6月15日 : 夏越祭
10月1日 : 秋季大祭
宮司宅電話 0868-52-0451
URL  
e-mail  
特記事項  
由緒
 本神社は大正4年3月18日、現在地である元村社八幡神社(創立永久2年、祭神 足仲津彦命、品陀和気命、息長帯媛命)に同村大字奥津字宮ヶ瀬 村社 美湯神社(創立仁安2年、祭神大己貴命、少彦名命)同村大字下齋原字真井 村社 眞井神社(創立承安2年、祭神大己貴命)の両社及び各大字に在った。無格社20余社を合祀、村社奥津神社と改称する。
 作陽誌に「本社前に亀石あり。形相似たるを以て名つく。或は腰懸石とも云ふ。昔行客あり路を失ふて此に至り一老翁に遇ふ。龍眉偉貌此石上に座せり就て道を問ふ。翁起って倶に行き遂に本路に出るを得たり。客謝して将に去らんとす。翁即一小筒を授け戒めて曰く、前途青衣の童子あり。當に切に之を避くべし。若難あれば則筒中の水を灌ぐべし、言い訖って去る。客甚だ信ぜず然れ共心之を異む。行く事数里にして果して童子に逢ふ、客走って避けんとす。童子追ふて既に迫る事急なり。困って筒中の水を取り之を灌ぐ、童子狼狽して反って走る。未だ数十歩ならずして斃れ縮みながら形を変す。乃ち青色の蛇なり。始めて翁の是れ神なりしことを知る云々」とある。
御祭神
大己貴命
少彦名命
足仲津彦命
品陀和氣命
息長足媛命
ページトップへ

e-mail info@okayama-jinjacho.or.jp
岡山県神社庁  〒703-8272 岡山市奥市3-22 Tel:086-270-2122 Fax:086-270-2123
since 2002 (C)Okayamaken Jinjacho