神社紹介 HOMEへ戻る
TOP 美しい岡山の四季と祭事 岡山の歳時記 神社庁とは 岡山県神社庁のご紹介 岡山県神社庁 庁報 神社関係者 リンク
岡山県の神社【神社検索】 【全件表示】 What's神道? 神道豆知識 なんでもQ&A 神道用語かんたん解説 御神徳とは
   
プリント用ページへ
熊野神社
神社コード 03003
神社名 熊野神社(クマノジンジャ)
通称名  
旧社格 村社
郵便番号 708-0866
鎮座地 津山市荒神山124
電話番号  
FAX番号  
駐車場 無 
東経 134度00分30秒 北緯 35度01分43秒
地図を拡大
交通 JR津山線津山駅から東へ4、3km
氏子地域 津山市(荒神山)
 
御神徳  
主な祭典 5月5日 : 春祭
10月12日 : 秋祭
12月第1日曜日 : 新嘗祭
宮司宅電話 0868-28-2403
URL  
e-mail  
特記事項  
由緒
 当社の創建は不詳であるが、古来出雲国から京都に通う道があり、出雲国意宇郡熊野大神の幣を山伏がこの地の山腹に勧請し、荒神社と称した。また村名を神名により荒神山村と名付け、一村の氏神とした。
 元弘の変に敗れた後醍醐天皇が隠岐に流された時、神社前で乗物を駐め参拝されたと伝えられている。
 元亀元年、宇喜多直家が美作地方を攻めるにあたり、神社の山頂に荒神山城を築き、武将花房助兵衛職之に600の兵及び供田等を寄進し、深く崇敬して城内の鎮守とした。
 文禄から元和年間には松江城主堀尾父子及び松平氏等参勤交代の往復には必ず乗物を駐め参勤の安全を祈ったとされる。
 寛永以来、津山の城下町ができ、山陰の人々は城下町を通行するようになり、旅客が絶えていった為、享保年間以降は神社を改築する毎に規模を縮小し、現在の規模になった。
 明治6年熊野神社と改称する。
 
 
御祭神
伊弉諾命
ページトップへ

e-mail info@okayama-jinjacho.or.jp
岡山県神社庁  〒703-8272 岡山市奥市3-22 Tel:086-270-2122 Fax:086-270-2123
since 2002 (C)Okayamaken Jinjacho