神社紹介 HOMEへ戻る
TOP 美しい岡山の四季と祭事 岡山の歳時記 神社庁とは 岡山県神社庁のご紹介 岡山県神社庁 庁報 神社関係者 リンク
岡山県の神社【神社検索】 【全件表示】 What's神道? 神道豆知識 なんでもQ&A 神道用語かんたん解説 御神徳とは
   
プリント用ページへ
稲荷神社
神社コード 02059
神社名 稲荷神社(イナリジンジャ)
通称名 お稲荷さん(オイナリサン)
旧社格 村社
郵便番号 709-1121
鎮座地 倉敷市茶屋町1547
電話番号  
FAX番号  
駐車場 有 3台
東経 133度49分35秒 北緯 34度34分51秒
地図を拡大
交通 JR瀬戸大橋線・宇野線茶屋町駅から北東へ600m
氏子地域 倉敷市(茶屋町)
 
御神徳 五穀豊穣・商売繁昌
主な祭典 5月中旬 : 春季例大祭
7月下旬 : 夏越祭
10月中旬 : 秋季例大祭
宮司宅電話  
URL  
e-mail  
特記事項  
由緒
 当社は、享保18年(1733)6月伏見稲荷神社(京都)の御分霊を勧請して創建された。
 その前身には、領主戸川公の寄進地(現在の鎮座地)に早島村城山正一位稲荷大明神の御分霊を勧請していた。
宝永4年(1707)帯江沖新田村干拓完成直後の事と伝えられるが、参道石鳥居に「正一位稲荷大明神」の額が残り、往時を物語る。
 現在の本殿は安永3年(1774)の造営で、旧本殿は境内の東南隅に移され、荒神社として現在に至る。
徳川期は法輪寺の僧職管理下にあったが、明治5年神仏分離に伴い、社名を「稲荷神社」に改称し、御祭神を三柱とした。
 大正3年9月24日神饌幣帛料供進神社に指定された。
 港町から駅前町として、或いは産業の町として栄えたため、水田は次第に減少し、住宅地が多数を占めるようになったが、現在でも各町内、組合毎に「春祈祷」を3月末から4月初旬に行われている。
御祭神
宇賀御靈神
素盞嗚命
大市比賣命
ページトップへ

e-mail info@okayama-jinjacho.or.jp
岡山県神社庁  〒703-8272 岡山市奥市3-22 Tel:086-270-2122 Fax:086-270-2123
since 2002 (C)Okayamaken Jinjacho