神社紹介 HOMEへ戻る
TOP 美しい岡山の四季と祭事 岡山の歳時記 神社庁とは 岡山県神社庁のご紹介 岡山県神社庁 庁報 神社関係者 リンク
岡山県の神社【神社検索】 【全件表示】 What's神道? 神道豆知識 なんでもQ&A 神道用語かんたん解説 御神徳とは
   
プリント用ページへ
八幡神社
神社コード 02057
神社名 八幡神社(ハチマンジンジャ)
通称名 上東八幡神社(ジョウトウハチマンジンジャ)
旧社格 村社
郵便番号 701-0111
鎮座地 倉敷市上東341
電話番号  
FAX番号  
駐車場 有 10台
東経 133度49分43秒 北緯 34度38分57秒
地図を拡大
交通 JRバス・両備バス・中鉄バスのRSKバラ園・瀬戸大橋温泉・備中庄バス停からそれぞれ北へ徒歩10分
氏子地域 倉敷市(下庄、上東、西尾)
 
御神徳 五穀豊穣・武運長久
主な祭典 5月第2日曜日 : 春季例祭
10月第2日曜日 : 秋季例祭
7月最終日曜日 : 夏祭
宮司宅電話 086-287-5632
URL  
e-mail  
特記事項 12月1日新穀感謝祭 1月第2日曜日厄年祭
由緒
当地は往古海面であったが、一条天皇正暦の頃より次第に埋もれて干潟となり、後一条天皇、万寿年間の頃より開墾して新田となし、万寿の庄と称した。爾来住民稠加し、西は馬手島より(天文の頃から松島と称した)東は撫川郷に続き、南は栗坂郷に隣接し、よって万寿上の庄、下の庄と改称する。村民が集議して柁東(鍜冶東と称す)の地に八幡神社(品陀和気命)を勧請、創立したのは万寿2(乙丑)年8月15日と伝えられる。此地近傍鳥羽天皇以後後正親町天皇永禄天正年間まで青江鍜冶の祖安次より行次、恒次等代々剱工の居住地であった。後鳥羽天皇の時、諸国の良工22人を召され、更に勅して鍛えしめ給い、これを番鍜冶と云う。その中に当地万寿青江の剱工3人までその列に加わっており、隆盛であったことが知られよう。是等代々剱工鍜冶の祖に宇佐八幡の神恩があり、殊更に八幡神を崇敬するようになったと伝えられている。その後、応徳3年、久寿2年、嘉禄2年、至徳2年、文明16年、天正3年、享保11年、明治7年に建替、又は修復を行った。慶長年中、山地村(現倉敷市山地、当八幡神社氏子区域隣接)が法華改宗をさせられたとき、山地から若宮を勧請合祀。(維新前は上東の興性寺が別当。明治7年9月若宮を相殿とす)明治8年高お神、闇お神の2社を、明治11年2月衝戸船戸神、道反神を相殿に合祀し、村社に列す。大正7年神饌幣帛料供進社に指定され、同14年5月本殿の屋根を銅板に葺き替える。境内は木野山神社(祭神大山祇神)の他、地神、等の末社が在る。また、氏子区域には荒神社、疫神社等15の末社がある。
御祭神
品陀和氣命
宇遲和紀郎命
衝立船戸神
道反大神
高オカミ大神
闇オカミ大神
ページトップへ

e-mail info@okayama-jinjacho.or.jp
岡山県神社庁  〒703-8272 岡山市奥市3-22 Tel:086-270-2122 Fax:086-270-2123
since 2002 (C)Okayamaken Jinjacho