神社紹介 HOMEへ戻る
TOP 美しい岡山の四季と祭事 岡山の歳時記 神社庁とは 岡山県神社庁のご紹介 岡山県神社庁 庁報 神社関係者 リンク
岡山県の神社【神社検索】 【全件表示】 What's神道? 神道豆知識 なんでもQ&A 神道用語かんたん解説 御神徳とは
   
プリント用ページへ
福田神社
神社コード 02037
神社名 福田神社(フクダジンジャ)
通称名  
旧社格 村社
郵便番号 712-8032
鎮座地 倉敷市北畝3-14-53
電話番号 086-455-8290
FAX番号 086-454-0566
駐車場 有 20台
東経 133度45分02秒 北緯 34度33分00秒
地図を拡大
交通 下電バス 一文字バス停から南西へ100m徒歩1分
水島臨海鉄道 弥生駅から北へ700m徒歩7分
氏子地域 倉敷市(松江、水島海岸通、水島西栄町、水島西寿町、水島西常盤町、水島西千鳥町、水島西弥生町、水島相生町、水島東栄町、水島東寿町、水島東常盤町、水島東千鳥町、水島東弥生町、水島福崎町、中畝、東塚、南畝、福田町東塚、北畝)
 
御神徳 方除け・商売繁盛・交通安全・厄除け
主な祭典 2月節分に近い土曜日又は日曜日 : 節分祭(福まき祭)
7月31日 : 輪くぐり祭(夏越大祓祭)
10月第3土・日曜日 : 秋季例祭
宮司宅電話 086-456-5538
URL  
e-mail  
特記事項  
由緒
 当社は、福田新田旧五箇村(北畝、中畝、南畝、松江、東塚)の地が、嘉永5年から開墾されたのにともない、その地区の産土神として勧請され、文久2年に社殿を造営し、明治4年に創建された。
 御祭神は、天照大神、倉稲魂命、大國主命の三柱を主祭神として奉斎し、相殿に綿津見神、御年神を併せ祀っている。
 当社は、福田地区及び水島地区の総鎮守として篤く崇敬され、特に、方災厄除、商売繁昌、交通安全に御利益があるとされており、その御神徳から岡山県内を始め各地からの参拝者も多い。
 御本殿は、一間社入母屋造(前千鳥破風、向拝軒唐破風)檜皮葺で総欅造、塩飽大工の作といわれる。俗に、八棟造、王子造とも呼ばれ、三手先組にて彫刻が多く用いられているのが特徴で、屋根の曲線が美しく壮麗な造りとなっており、創建当時の姿を今にとどめている貴重な建物である。
 又、御祭神に天照大神を奉斎していることも関係し、伊勢の神宮に対しても崇敬の念深く、第61回神宮式年御遷宮に際しては、神宮司庁から神宮古殿社撤去材を払い下げされ、平成9年に「平成の御造営」として社殿(拝殿、中殿、祝詞殿)を改築した。
御祭神
天照大神
倉稻魂命
大國主命
ページトップへ

e-mail info@okayama-jinjacho.or.jp
岡山県神社庁  〒703-8272 岡山市奥市3-22 Tel:086-270-2122 Fax:086-270-2123
since 2002 (C)Okayamaken Jinjacho