神社紹介 HOMEへ戻る
TOP 美しい岡山の四季と祭事 岡山の歳時記 神社庁とは 岡山県神社庁のご紹介 岡山県神社庁 庁報 神社関係者 リンク
岡山県の神社【神社検索】 【全件表示】 What's神道? 神道豆知識 なんでもQ&A 神道用語かんたん解説 御神徳とは
   
プリント用ページへ
沖田神社
神社コード 01062
神社名 沖田神社(オキタジンジャ)
通称名 沖田さま(オキタサマ)
旧社格 県社
郵便番号 702-8001
鎮座地 岡山市中区沖元411
電話番号 086-277-0196
FAX番号 086-277-0193
駐車場 有 30台
東経 133度58分59秒 北緯 34度38分16秒
地図を拡大
交通 岡山駅・天満屋 沖元・津田経由西大寺行バス沖元バス停から300m
氏子地域 岡山市中区(沖元、桑野、江崎、江並、新築港、倉益、倉田、倉富、藤崎)、岡山市東区(九蟠、君津、光津、升田、政津、豊田)
 
御神徳 商売繁盛・交通安全・厄除け・縁結び・安産
主な祭典 2月第4日曜日 : 道通宮子供会陽
5月11日 : 春季大祭
10月11日 : 秋季大祭
宮司宅電話 086-277-0196
URL  
e-mail  
特記事項  
由緒
 当社は備前国藩主池田綱政の時代に新しく開拓された沖新田の産土神として建立された。
 沖新田の開墾は、岡山藩の藩政確立に大きな役割を果たした津田永忠が、綱政の命を受けて元禄5年(1692)年の正月11日に着工した。
 その工事は迅速に進められ、驚くべき短期間で潮留め築堤・疎水・検地を終え、約2,000町歩の広大な新田が開かれた。元禄7年(1694)4月、沖新田全体の産土神として社を建立するため、京都の吉田殿(当時の神祇官)に見垣近江守を派遣し神の来臨を請願、同年5月23日に沖田神社の神宣が下された。
 当初は御野郡(現在の岡山市福島)住吉宮に鎮座されていたが、元禄7年9月3日に、旧沖田神社(岡山市沖元宮地在の古宮)へ遷宮した。しかし境内の土地が低いため大風・高潮・洪水の被害を受け、拝殿にまでも水が入り込む事があったので、宝永6年(1709)現在の社地に移転した。
 明治の廃藩置県後には郷社となり、大正12年5月25日に、県社に昇格した。
御祭神
天照大神
素戔嗚尊
軻遇突智命
倉稻魂命
句句廼知神
おきた姫
ページトップへ

e-mail info@okayama-jinjacho.or.jp
岡山県神社庁  〒703-8272 岡山市奥市3-22 Tel:086-270-2122 Fax:086-270-2123
since 2002 (C)Okayamaken Jinjacho